【重要なお知らせ】東山魁夷館は5月31日(水)から、長野県信濃美術館は10月1日(日)から改修・改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

お知らせ

Information

花ひらくフランス風景画 珠玉の名品 ミレー/コロー/シスレー/モネ 開幕!!

4月15日(土)「ありがとう、さようなら信濃美術館 休館前の最後の絵画展 花ひらくフランス風景画 珠玉の名品 ミレー/コロー/シスレー/モネ」が始まりました。10時からの開会式には多くの方にご出席いただき、華やかな幕開けとなりました。

 

午後には当展覧会の監修者で、美術評論家・前ブリヂストン美術館館長 島田紀夫氏による記念講演会「西洋風景画の展開」も手話通訳・要約筆記付きで、開催しました。展覧会の構成に従ってお話を進めてくださり、西洋風景画の起源といわれる17世紀の宗教画・神話画の背景として、理想化された風景描写から、19世紀中頃に風景画の存在感を高めていったバルビゾン派、19世紀後半、鮮やかな色彩で光を意識しながら自然を描き出した印象派により、風景画が人々に受け入れられるまでを、じっくりお話しいただきました。

 

6月18日(日)まで開催しております「花ひらくフランス風景画 珠玉の名品 ミレー/コロー/シスレー/モネ」では、西洋風景画の起源にさかのぼり、その展開を珠玉の名品の数々によりたどります。また、当館の所蔵品の中から、信州ゆかりの洋画家がフランスの風景を描いた作品も併せて展示します。ぜひ、信濃美術館へお越しください!