【重要なお知らせ】東山魁夷館は5月31日(水)から、長野県信濃美術館は10月1日(日)から休館となります。 詳細はこちら

展覧会情報

Exhibition Detail

企画展

没後50年”日本のルソー”横井弘三の世界展

終了しました

長野県信濃美術館

2015年9月12日 () - 2015年11月8日 ()

横井弘三《自画像》個人蔵

横井弘三《自画像》個人蔵

飯田市生まれの横井弘三(1889~1965)は独学で油絵を学び、"日本のアンリ・ルソー"と呼ばれながら、不遇の時代を過ごし、晩年の約20年間は長野市を中心に精力的に活動しました。彼の作品は、寄留した寺や知人宅等に多く残されており、その全貌は未だ明らかではありません。没後50年を機に、横井弘三の芸術を顕彰します。

開催情報

Exhibition Information

年度
2015年度
会期
終了しました2015年9月12日 () - 2015年11月8日 ()
休館日
毎週水曜日 ※9/23は開館、翌9/24休館
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場
長野県信濃美術館 (第1・2、小展示室)
観覧料
大人 800(700)円、大学生 600(500)円、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
*東山魁夷館との共通料金
大人 1,000円、大学生 700円、高校生以下無料
主催
長野県
長野県信濃美術館
共催
長野県教育委員会
ダウンロード
ちらしのダウンロードはこちら (PDF) 目録のダウンロードはこちら (PDF)

没後50年”日本のルソー”横井弘三の世界展の関連情報

Related Information