【重要なお知らせ】長野県信濃美術館本館は2017年10月1日から改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

展覧会情報

Exhibition Detail

企画展

描かれた女たち─女性像にみるフォルム/現実/夢

終了しました

長野県信濃美術館

2015年11月13日 () - 2015年12月20日 ()

藤島武二《婦人像》1927年頃 笠間日動美術館蔵

藤島武二《婦人像》1927年頃 笠間日動美術館蔵

日本の絵画にあらわれる人体像は、明治以降大きく変わります。西洋美術と出会い、科学的に対象をとらえる見方と、陰影法等立体感を表す描法を学んだこと、また、理想的身体像であるヌードやその意味を知り、さらには絵画とはなにかという問題について西洋近代的な概念を受容したことなどがその理由としてあげられます。本展では、明治から現代までの、女性を描いた絵画に焦点を当て、それぞれの女性像から浮かび上がってくるものの多様性を考えます。

開催情報

Exhibition Information

年度
2015年度
会期
終了しました2015年11月13日 () - 2015年12月20日 ()
休館日
毎週水曜日
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場
長野県信濃美術館 (第1展示室、第2展示室、小展示室)
観覧料
大人 1,200(1,100)円、大学生1,000(900)円、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
*東山魁夷館との共通料金
大人1,500円、大学生1,100円、高校生以下無料
主催
長野県
長野県信濃美術館
TSBテレビ信州
ダウンロード
ちらしのダウンロードはこちら (PDF) 目録のダウンロードはこちら (PDF)

描かれた女たち─女性像にみるフォルム/現実/夢の関連情報

Related Information