【重要なお知らせ】東山魁夷館は2017年5月31日(水)から、長野県信濃美術館は10月1日(日)から改修・改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

ワークショップ

Workshop

手話通訳&要約筆記つき 【信濃美術館プレゼンツ!大人のアート体験 紙の箱をつくる】(申込受付終了)

手話通訳&要約筆記つき 【信濃美術館プレゼンツ!大人のアート体験 紙の箱をつくる】(申込受付終了)

毎日使う何気ない入れ物や皿、日常生活の中のさりげない物たちにも、様々な表情があります。

特に紙には、手触りや風合いがそれぞれ個性的。梅川さんの作る箱やトレイは、紙の風合いや手触りの面白さなど、手作りならではのぬくもりが感じられます。

たくさんの紙の中から気に入ったものを選び、普段は使わない膠(にかわ)を使って紙を貼る。一枚の紙が立ち上がって、お気に入りの紙をまとい、一つの箱に仕上がるまでのドラマを楽しみませんか

 

内容:厚紙に紙を貼り、箱を作ります。使いたいお気に入りの紙があればお持ちください。

   制作する箱のサイズ 10㎝×16㎝×6㎝ 程度

 

講師:梅川 茜 氏(紙の箱 紙のもの Akane BonBon、紙箱作家)

 

日時:①2019年2月9日(土)18:00~20:00 申込受付終了

   ②2019年2月10日(日)10:00~12:00 一般の方申込受付終了

   

 

 

定員:①②下記のとおり 18歳以上、事前申込、定員に達し次第終了

※手話通訳、又は要約筆記が必要な方は、2019年1月23日(水)までにお申し込みください。その際、手話か要約筆記、どちらが必要かお知らせください。

 

手話通訳・要約筆記が必要な方 2名 定員に達しました

 一般の方 6名  定員に達しました

 

②手話通訳・要約筆記が必要な方 各回2名(18歳以上)

 一般の方 6名  定員に達しました

   

 

参加費:500円

 

会場:torinoco 〒380-0833 長野市権堂町2300 OPEN屋敷2階(1Fにある古民家dining BAR GOFUKU内の階段をご利用ください。)

   ※駐車場はありません。お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

申込開始:2019年1月7日(月) 10:00~

 

申込方法:電話(026-232-0052)、FAX(026-232-0050)、mail(npsam@npsam.com)、下記事前申込フォーム

参加希望日、お名前、ご住所、ご連絡先、参加人数をお知らせください。手話通訳・要約筆記が必要な方はお申し出ください。

 

お問合せ:長野県信濃美術館(平日9:00-17:00 ※土日祝日、年末年始12/29-1/3は休業となります)

 

 

■梅川茜

紙の箱・紙のもの AkaneBonBon(アカネボンボン)

松本在中の紙箱作家。箱やトレイ、アクセサリーなど、厚紙と紙を素材に様々な物を制作。

南仏の町Valreasでカルトナージュの技術を学んだ後、2003年、松本で活動開始。和紙のほか、手動の古い印刷機、型染めで紙を染めるなど、紙の周辺の手工芸的技術を広く取り入れながら制作を行う。