【重要なお知らせ】長野県信濃美術館本館は2017年10月1日から改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

お知らせ

Information

講演会「近代洋画にみる女性像」を開催しました!

講演会「近代洋画にみる女性像」を開催しました!

描かれた女たち展関連イベントとして、11月21日に講演会を開催しました!

講師に東京文化財研究所の山梨絵美子さんをお迎えし、「近代洋画にみる女性像」と題してご講演いただきました。

山梨さんは、近代絵画の父とも言われる黒田清輝の研究で知られています。

展覧会の構成でもある、「フォルム」「現実」「夢」に即して、明治初頭から現代にいたるまでの女性像について、お話しいただきました。

西洋絵画の技術や見方が日本に入ってきた当初は、解剖学的に正しく、かつ理想的な身体像として描かれていた女性像が、1912、3年頃になると、理想的な女性像から画家の主観が反映されたものとなっていきます。

描かれている女性たちには、画家の理想や主観、また現実世界に生きる女性の労働や内面など、様々な意味がこめられていていることを、わかりやすくお話しいただきました。作品の見方などもお話しいただき、美術の見方も学べる貴重な機会となりました。

 

「描かれた女たち 女性像にみるフォルム/現実/夢」展は12月20日(日)まで開催しています。長野では、なかなか見ることのできない作家の作品も数多く展示しています。この機会に是非、ご来館ください。