【重要なお知らせ】長野県信濃美術館本館は2017年10月1日から改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

お知らせ

Information

長野県信濃美術館50周年を迎えました!

長野県信濃美術館50周年を迎えました!

長野県信濃美術館は、昭和41年(1966年)10月1日に開館し、50周年を迎えました!

開館記念日の10月1日に、50周年記念イベントを開催いたしました。

 

午前10時から「こども館長」表彰式を開催いたしました。長野県内在住で3歳以上~小学校に在籍している児童を対象に、「私が夢見る美術館」をテーマに絵画・作文を募集し、絵画283点・作文60点と、とてもたくさんの作品の中から絵画の部4名・作文の部4名のこども館長が選ばれました!たくさんのご応募ありがとうございました。こども館長には、当館館長橋本光明から、賞状と記念品を授与され、受賞された8名には、50周年記念のくす玉を割っていただきました!その後館長室の館長のイスに座って記念撮影をしました。

 

午後2時からは、50周年記念式典を開催いたしました。祝舞を50周年のお祝いの曲として連獅子の後じてを素踊りで踊っていただきました。たち方 親獅子 藤間流師範 藤間ちせつ様・仔獅子 花柳流師範 花柳呉峯様に祝舞を披露していただきました。多くの方々にご臨席いただきとても華やかな式典となりました。

その後、大原美術館館長、西洋美術振興財団理事長、東京大学名誉教授、日本芸術院会員であり文化勲章を受章した高階秀爾氏による記念講演会「西洋の美・日本の美」を開催いたしました。高階氏が会場に入られると高階氏の世界に引き込まれ、スクリーンに映し出される図版1点1点を詳しく説明してくださり、じっくり聞き入ってしまいあっという間の時間でした。

 

2016年度は長野県信濃美術館50周年を記念して1年を通じて様々なイベントを企画・開催しております。詳しくは信濃美術館ホームページフェイスブックをご覧くださいませ!