【重要なお知らせ】長野県信濃美術館本館は2017年10月1日から改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

お知らせ

Information

没後50年“日本のルソー”横井弘三の世界展 焼き絵ワークショップ!

没後50年“日本のルソー”横井弘三の世界展 焼き絵ワークショップ!

9月19日、竜川恵美子先生を講師にお招きして焼き絵ワークショップを開催しました!

 

独自の技法開発に熱心だった横井さん。なかでもオリジナルの電気ごてを使って焼絵作品を制作する姿は写真にも残されていて印象的です。

そんな焼き絵を体験できる貴重な機会ということで多くの参加者にお集まりいただきました。普段なかなか触れる機会のない電熱ペンに最初は苦戦しながらも、竜川先生の指導により皆さんの電熱ペンの扱い方がぐんぐんと上達していきます。

 

一通り電気ペンの扱い方を練習した後、竜川先生に用意していただいた「Welcome」の雛形をなぞりながらウェルカムボードを制作しました。同じ雛形を使いながらも装飾の仕方などに個性が発揮されます。「Welcome」の文字が完成するとそれを囲むように各自思い思いの絵を描き加えていき、彩色まで終えると立派なウェルカムボードの出来上がりです。

 

その頃には参加者の皆さんも焼き絵制作に慣れた様子で、次にハガキ大のシナベニヤにそれぞれ自由に絵を描きました。信州の山々の風景を描いた男性やカワセミの絵を描いた小学生の男の子など、皆さん楽しみながら制作を行っていました。

 

そんな興味深い焼絵の技法で制作された作品が多く展示されている「没後50年“日本のルソー”横井弘三の世界展」は11月8日までの開催です。横井弘三独特の力強い焼絵作品を是非直接ご覧になっていただければと思います。