【重要なお知らせ】長野県信濃美術館本館は2017年10月1日から改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

お知らせ

Information

十一面観音菩薩になりきろう!

十一面観音菩薩になりきろう!

5月23日(土)、信濃美術館のモニターでもあるNAGANO・アートチャレンジ教室の櫻井さんにご協力いただき、教室のみなさんとワークショップを開催しました。現在開催中の「"いのり"のかたち」展に関連し、十一面観音菩薩に変身しました!

頭上に様々な表情の顔を11個持つ十一面観音菩薩は、展覧会にも現在4体が展示されています。ワークショップでは、この頭上の11の顔を冠にし、観音さまになりきりました。まず、簡単に仏像についての説明を聞いた後、さっそく展示室へ。展示室に並ぶたくさんの仏像の中から「笑った顔」や「やさしい顔」、「おこった顔」など、いろんな表情を見つけ出して、スケッチしました。皆さん熱心に仏像を観察し、真剣にスケッチをしていました。

スケッチをもとに、今度は冠に付ける顔を描いていきます。絵具や鉛筆、マジックを使って様々な表情を描きました。最後に出来上がった「十一面観音菩薩」冠をかぶり、持参したストールをまき、ポーズを決めて仏像に変身!個性豊かな十一面観音菩薩がたくさん出現し、楽しいワークショップとなりました。