【重要なお知らせ】東山魁夷館は2017年5月31日(水)から、長野県信濃美術館は10月1日(日)から改修・改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

美術館日誌

Blog

信濃美術館クロージング ネオヴィジョン 新たな広がり 開幕!

信濃美術館クロージング ネオヴィジョン 新たな広がり 開幕!

9月16日(土)から「信濃美術館クロージング ネオヴィジョン 新たな広がり」が始まりました。10時からの開会式には阿部知事ほか多くの方にご出席いただき、華やかな幕開けとなりました。

 

展覧会関連イベントとして、10時30分から本展出品の若手作家7人によるオープニングトークを展示室で、手話通訳付きで開催しました。第3部7人の若手作家は、様々なジャンルで活躍する、長野にゆかりの美術作家の中から当館学芸員が選んだ次代を担う作家です。オープニングトークでは展示作品についてや、信濃美術館との思い出などをお話いただきました。

 

午後には記念講演会「信濃美術館と建築家 林昌二」を、根橋宏次氏(日建OB、信濃美術館の建設に携わる)、安田幸一氏(東京工業大学教授、安田アトリエ主宰)、寺内美紀子氏(信州大学准教授)を講師にお迎えし、手話通訳・要約筆記付きで開催しました。寺内氏の信州大学工学部寺内研究室の皆さまと7月に開催したワークショップご参加の皆さまによる、信濃美術館の特徴でもある屋根のHPシェル構造の部分を実物の6分の1で制作した建築模型をロビーで展示しておりますので、こちらも是非ご覧くださいませ。

 

続いて閉館後には、ブログ・SNSユーザー向け特別内覧会を開催しました。第3部の7人の作家から直接、話を聞けるという滅多にない機会でした。特別に展覧会の広報用の撮影は可能なため、ブロガーの皆さまは思い思いに撮影され、熱心にメモをとっておりました。ハッシュタグがつけられるSNSでは“#信濃美術館クロージングネオヴィジョン”でアップしてくださっていると思いますので、ハッシュタグ検索をしてみてください!また、当館facebookでも参加者の皆さまがアップしてくださったページをリンク付けしますので、SNSでのご報告をお楽しみに!!

 

初日からイベント尽くしでしたが、まだまだクロージング展では、イベントをたくさん開催します。詳しくは信濃美術館HPをご覧ください。

9月30日(土)まで開催しております「信濃美術館クロージング ネオヴィジョン 新たな広がり」を最後に、昭和41年に開館し、50年以上経過した信濃美術館は、リニューアルのため長期休館となります。現建物最後となる本展では、信濃美術館のこれまでの歩みと、未来へ向けた新たな広がりを3つのパートからご紹介します。ぜひ、閉館前の信濃美術館へお越しください!