【重要なお知らせ】長野県信濃美術館本館は2017年10月1日から改築工事のため休館しております。 詳細はこちら

アート・コミュニケータ

Art Communicator

【Q&A】よくある質問について

アート・コミュニケータの応募に関して、よくいただく質問にお答えしていきます。

応募をするにあたって気になることがある方は、ご遠慮なくお問い合わせください(^^)!

 

 

Q:課題文はどんなことを書けばいいですか?

 

A:

課題(「アート・コミュニケータ」に応募する動機と、その背景になっているあなたにとっての重要な体験について)に関しては、以下のブログにどんなことを書けばいいのか、スタッフの体験談をふまえてまとめています。ぜひご覧ください。課題と聞いて難しく考えなくてOK!美術館での体験談や印象に残っている出来事などを交えながら、応募動機を教えてくださいね♪

 

★ブログ「課題について」は こちら

   

 

 

Q:基礎講座は全部参加しなくてはいけないでしょうか?

 

A:

アート・コミュニケータの応募条件として、「基礎講座全6回に原則としてすべて参加可能な方」という条件を設けています。土曜日の開催ということで、なかなか時間の調整が難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、応募をご検討の際は、可能な限り調整をしていただきますようお願いいたします。

また、基礎講座には、外部の方を講師としてお招きして講座を開催する回も予定しています。講師の予定や新型コロナウイルスの影響により、予定している日程での開催が難しい場合は、基礎講座の日程を変更する可能性があります。その場合、参加が難しい方には、講座の様子を録画した映像を見ていただくことで補講といたします。

 

 

Q:家にパソコンやタブレットはありますが、プリンターがないので応募用紙の印刷ができません。

     どうしたらいいでしょうか?

 

A:

お近くのコンビニで印刷ができます。方法は2通りあります。

①ダウンロードしていただいた応募用紙のデータを、USBなどに保存してコンビニのコピー機で印刷する方法

②インターネットを経由してデータを登録し、コンビニのコピー機で印刷する方法

 

②の方法は、ご利用になるコンビニによって、データの登録のやり方が異なりますので、各自事前にやり方をご確認ください。なお、①②ともにコンビニでの印刷にはお金がかかりますので、ご注意ください。

 

また、コンビニでの印刷ができない場合は、美術館から応募用紙を郵送いたします。

郵送をご希望の方は、その旨を問い合わせフォームよりご連絡ください。お名前、郵送先のご住所、メールアドレスを必ず入力してください。なお、郵送の場合は2~3日お時間をいただきますので、お急ぎの方はコンビニでの印刷をお願いいたします。

 

 

★問い合わせフォームは こちら(ページの一番下にあります)

※メールアドレスは正しく入力してください。

 メールアドレスが間違っていた場合、お問い合わせへの返信ができませんので、ご注意ください。

アート・コミュニケータ一覧へ戻る

最近の投稿

Recent Post

【Q&A】よくある質問について
【スタッフのつぶやき7】取材記事の掲載&新美術館のプログラムについて
【スタッフのつぶやき6】アート・コミュニケータルームについて
【スタッフのつぶやき5】アート・コミュニケータ募集動画について
【スタッフのつぶやき4】他美術館の取り組みについて